カシオペア「ドミノライン」、ナニワエキスプレス「ジャスミン」Jフュージョンtab譜

2016/10/11 | ベース |

【ジャスミン スラップベースtab譜&backing track set ナニワエキスプレス】 【ドミノライン スラップベースtab譜&backing track setカシオペア】

【フュージョン系の楽譜が高すぎる件】

昔、フュージョンブームというのがあったのですが、この世代の人たちがレッスンに来ることが増えています。

昔弾いてたベースを引っさげて、もう一度レッスンを再開するケースですね。

当時の名器を持ってみなさん来られますが、もう弾いていたのは遠い昔なので、タブ譜の読み方や、チューニングなどの基本的なテクニック、読譜や音楽理論の入門レベルからやり直さないといけません。

1から出直しのイメージでやります。

そうやって一定期間練習を重ねていくと、昔の感覚を思い出すのもあるのでしょうが、

だんだん上達していかれます。

そして、ある程度スキルが高まったあと、昔やりたくてもできなかった憧れのフュージョンバンドの曲をやりたくなることがあるようです。

 

ある人から聞いた話ですが、あるフュージョンの曲を弾きたくなって、楽譜を購入しようとネットで検索してみたそうです。

すると、なんと価格が1万円を超えていたそうです。

さすがにびっくりしてその人は購入を諦めたそうですが、

1曲の、しかもベースパートのみを弾きたいだけなのに、スコア(総譜)しか売っていなくて、

しかもその価格が1万円以上、というのは、あまりにも高すぎますね。

個人的には、フュージョンをやるのに1万円も楽譜にかける意味がわかりません。

購入者の絶対数が少ないからかもしれませんが、それにしてもありえない金額です。

ココガクでは、たとえフュージョンの曲であっても、あくまでココガク基準の適正価格で入手できるようにしています。

しかも、ベースパートタブ譜にバッキングトラックをつけて、安心の個人練習ができる環境を提供しますので、安心してくださいね

今回の曲は、カシオペアの「ドミノラインdominoline」、ナニワエキスプレスの「ジャスミンjasmin」です。それぞれ、各バンドの代表的人気曲で、スラップベースの曲です。(当時は「チョッパー」と呼ばれていましたね。)

どちらにもココガク作成のタブ譜と、カラオケ(演奏動画で使用しているものから、ベース音だけを抜いたものです)がありますので、興味を持った人はココから是非入手してみて下さい。

【ジャスミン スラップベースtab譜&backing track set ナニワエキスプレス】 【ドミノライン スラップベースtab譜&backing track setカシオペア】

▲UP