カシオペア「ドミノライン」ギターtab譜&バッキングトラック!

2016/11/12 | ギター |

【ドミノライン ギターtab譜&backing track setカシオペア】

今回完コピした曲は、カシオペアの代表曲の1つ「ドミノライン」です。

カシオペアは前回のT−SQAREと並んで、「フュージョンブーム」を支えたバンドの1つです。

今回は、ベースの生徒さんからのリクエストに応じて作ってみました。もともと完コピのつもりはなかったのですが、ベースラインだけの動画もどうかと思い、ギターも弾いてみることにしました。

で、サクッとレコーディング完了!と思ったのですが、予想に反して、分析していくとかなり面白い発見があり、のめりこんでしまいました(^^;;

メロディーは簡単ですが、かなり練られていて、何回聴いても飽きがこないように作られています。さらに、その秘密がコード進行にあることもわかりました。

細かく書くときりがないですが、一言で言えば、

「個性的なのに自然に響く」コード進行であるところです。
(楽譜にはコードもバッチリ書いていますよ!)

つまり、よくある定番の進行ではないけれど、難解ではなく、ポップで親しみやすく聞こえるように作られているのです。

さらに各楽器のサウンドメイクも優れていて、例えばキーボードなどは、音の積み方がなんとも気持ちよく、サウンド全体に広がりを持たせています。

シンプルなギターメロディーが、際立って良い感じに聞こえるのは、コード進行が自然に聞こえるものの、個性的であるからです。

よくある王道のコード進行とは、全く違うコードアプローチが心地よいです。

 

構成

ギターメロディーから始まって、原曲はキーボードソロが出てくるのですが、このバージョンはまるまるカットしました。

 

なので、ドミノラインとなっている、ドラム、ギター、ベース、キーボードと16分音符を順番にドミノの様に演奏するキメのセクションに突入します。

キメが終わったら、ベースソロ、ドラムソロへ、

リズムセクションのソロ時、ギターは、カッティングのキメをちょこちょこ弾きます。

その後、待望のギターソロが始まり、テーマへ戻ってエンディングです。

ギターソロは、Dメジャースケールを基本としながら、爽快感のあるフレーズが展開します。

 メジャースケール系のソロフレーズで、良い感じの練習曲は比較的少なめなので、この曲はおすすめです。

 

バッキングトラック

この動画のギターパートをまるまる抜いた、ギター用カラオケです。

ベース、ドラム、キーボード、生演奏です。

【ドミノライン ギターtab譜&backing track setカシオペア】

▲UP